夜眠るために2


・起床。
カーテンを開けて日の光を浴びる。
可能なら朝散歩をしたり(ウォーキング)お花に水遣りをして、朝日をしっかり浴びましょう。

・昼寝をするなら1時〜2時頃までに15分間だけ。
3時過ぎたら昼寝はしない。
夜眠れない人は、昼寝ができる環境にあっても寝ないで起きているという選択肢もいいのでは。

・8時過ぎたら、コーヒーや緑茶などは飲まない。

・ぬるめのお風呂にゆっくり入り、徐々にリラックスできる環境作り。

・寝るまでパソコンやゲームなどをやらない。

これらを気をつけるだけでも、自然に眠れるようになるのではないでしょうか。

それでもだめなら、メラトニンのサプリメントを飲んでみるというのはどうでしょうか。
眠る30分〜1時間くらい前に飲みます。
原料は、牛の松果体から精製されたものや、ベルギー産のイモに似た植物の塊茎から抽出された天然抽出のメラトニン、タルトチェリーから抽出されたものなどがあります。
薬と違い、副作用がなく、少量で眠くなるという感想が多いようです。

それでもだめなら、お医者さんに行って睡眠導入剤を処方してもらうのもいいのかもしれません。
でも、お薬はやはり副作用がありますから(朝起きられないなどの)できれば、自然に眠りたいものです。

サプリメントやお薬などは、副作用やアレルギー物質などをよくお調べになり、あくまでも自己責任で服用の判断をなさって下さい。
タグ:不眠症
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。